ポスター

KC(ケーシー)
日本のトランスシーンが生み出したグラフィックアーティストKC(ケーシー)。90年代中期よりシーンの先駆けとなったオーガナイザー「EQUINOX」の一員としてアートワークを用いた空間演出クリエイターとして活躍。続くSOLSTICE、T.P.E.他様々なオーガナイザー、レーベル、アーティスト達のロゴデザイン、フライヤーデザイン、CDジャケット等のグラフィックワークを手がけ、その後の日本のシーンに絶大なる影響力を与えた。
2000年以降はVJ&映像作家「ZAKRO」と共に「ZAKROCK」を結成し、動画制作にも着手。Juno ReactorのVJワークを担当した事をきっかけに、様々なアーティストの専属VJとしても活躍中。現在ではダンス・ロックバンドGUUSUNのギタリストとしても活動し、デビューアルバム『チェルノブイリ3』ではアートワークも担当している。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4